シェフ紹介

171005chef.JPG

 

シェフ・プロフィール

 

藤平 昇( Noboru Fujihira)

1973年 東京生まれ。

 

1997年 自動車営業の職歴を経て調理師になる。

日本橋蛎殻町のイタリアン「サンマルツァーノ」に勤務。

 

1999年 イタリアへ渡り、料理修業をスタート。

やがてシチリアの人々と風土に魅了され、その後は日本とシチリアを行き来することになる。

 

日本では、「銀座タントタント」「四ツ谷オットルピ」「飯倉アンドレア」他に勤務。

シチリアでは、メッシーナチェントロに居住して「il gatto e la volpe」「arancia di mezzanotte」「la trattoria」に勤務。

現地で働きながら、カターニャの料理学校「cucina del sole」に通いシチリア料理を学ぶ。

 

料理修業の集大成として、エオリア諸島最北のストロンボリ島にて「la trottola」の料理長に就任。

2002年 帰国。

 

その後は、両親の経営する巣鴨の人気店「大沢食堂」に勤務。

イタリアンの現場からは離れたものの、イタリア料理の研究は継続。

 

2013年 満を持してイタリア料理へ復帰! オーナーシェフとして「シシリア食堂」をオープン。